セキセイインコってどんな小鳥

ダミー画像

セキセイインコに限らず、鳥の祖先は恐竜と言われてます。その中でもオウム目は最近と言われてますが、恐竜を祖先に持つセキセイインコですから、なんか歴史を感じますよね。


野生のセキセイインコはオーストラリアにいると聞きます。現地にも行った事がないので私自身の経験は伝えられませんが、水場から水場へと何十羽のセキセイインコ達がペアーを作り集団行動をしてるそうです。


ペットとして飼われてるセキセイインコですが、その習性は残ってます。いつも集団で行動しようとしますし、常に高い所に行こうとします。人間の目線より高い所に必ずいますね。その方が安心だからです。


覚えさせればですが、おしゃべりはお得意中のお得意です。聞いた話ですが飼い主の住所を覚えさせていたセキセイインコが脱走して、無事に飼い主の元へ戻ったという事があったみたいです。


また、童話や長い言葉を覚えさせた人もいるみたいですね。現在いる我が家のセキセイインコ達は覚えが悪く全然覚えてくれませんが、子供の頃に飼ってたセキセイインコは色々な言葉を話してました。


言葉を覚えさせるためには多くの人間と触れ合う事が必要みたいです。現在は私一人で飼ってるために覚えないのでしょう。社交性がないからかも知れません。


また、セキセイインコには多くの品種が存在します。大雑把なところを紹介しますね。我が家のセキセイインコ達に手伝ってもらいます。


ルチノー


ルチノーはご覧の通りです。全身が黄色です。目は赤目である事が多いですが、ゆきちゃんは黒目がちです。たぶんブドウ色なのだと思います。


ルチノーは人懐っこい品種です。我が家では2羽いますが、どちらも甘えん坊ですごく懐いてます。とくに女の子は甘えん坊です。


パイドブルー


この品種がパイドブルーと知ったのは飼い始めてから数年経ってからです。最初は知りませんでした。どこにも載ってないからです。珍しい品種なんですね。


我が家には3羽いますけど・・・。この品種も人懐っこいです。我が家にいるセキセイインコで100%懐いてます。青色が鮮やかでとてもカッコいいですよ。


セキセイインコらしいセキセイインコ?って感じがします。私が思いつくとしたら、パイドブルーの子かな。とっても可愛いですよ。


イエローハルクイン


ペットショップでは一番人気の品種です。私もこの品種は好きだから、雛を飼おうと思ったらなかなか手に入らなかった事がありました。この品種は半々ですね。懐く子と懐かない子がいますね。


ハルクインの子って好奇心旺盛な感じがするな。我が家のハルクインも好奇心旺盛な奴ばかりですね。とっても可愛いです。


ハルクイン、オーパリン


この他にも多数のセキセイインコが存在します。その一部を紹介しますね。「オーパリングリーン」「オーパリンブルー」「ホワイトハルクイン」などがいます。写真の通りですよ。


野生ではノーマルグリーンやノーマルブルーなどが存在してます。また、全身が白い「アルビノ」や「スパングル」、「ウイング」、「レインボー」などがいますね。色鮮やかなセキセイインコ達はとっても綺麗で可愛いよ。



このページの先頭へ